「猫と節約術」おすすめ記事

動物病院でしか買えない薬を自分で買う
ペットの薬 正規品ならEU版が安いです!
お金をかけない猫のトイレ

お得なおすすめショップ

猫用・犬用 ペットのくすり専門店
直輸入だからプレミアムフードが安い「トムキャット」
猫の抜け毛取りは、これが一番よく取れる抜け毛取りクリーナー


猫の予防接種に行ってきた

猫のたいむの予防接種の時期が過ぎたまま・・・。
重い腰をあげてやっと、たいむの予防(ワクチン)接種に行ってきました。

いつもお世話になってる家の近くの個人でやってる動物病院。
先生は優しい、おじいちゃん先生です。

病院へ行くために練習をしたハーネス装着をして、行ってきました‼

DSC00779.JPG
初めてのハーネス装着に固まってる猫のたいむ

慣れないハーネスやキャリィに、どこへ連れて行かれるのかと心配で途中多少鳴き声を出したけれど、お利口さんに行ってこれました。

猫用3種混合ワクチン
・猫ウイルス性鼻気管炎
・猫カリシウイルス感染症
・猫汎白血球減少症

DSC00814.JPG

一番一般的な3種混合ワクチンは、全ての猫に重要な必ず接種すべきコアワクチンのようです。
金額は4000円でした。

たいむのワクチン接種は、次は3年後にする予定

うちでは赤ちゃん時代の予防接種が2回、その1年後に1回したら
その後は3年おきにすることにしています。
いろいろ考え方や、条件(室内飼い、多頭飼いなど)の違いなどがあると思うし、3年ごとのワクチン接種をおすすめしているわけではありません。

ただ、ワクチン接種による弊害もあることを知り、
なるべくなら少ない接種回数にしたい
こともあり
現在はそうしてます。

💠3年にした理由(過去記事です)
犬猫の予防接種は毎年必要?


予防接種料金も節約できます

又、「本間アニマルメディカルサプライの提携病院」まで行くことができると、予防接種も安く受けることができます✨
混合の仕方が違うので金額的に同等の比較ができないのですが、犬の5種で4200円、9種で5250円。猫の3種で3150円、7種7350円。狂犬病が2100円なので何割か安く接種できますね。

本間アニマルメディカルサプライの提携病院では、インターネットで申し込みをし、支払い方法などの決済が先になりますが、その分安く接種できます。
もちろん各種の検査を受けたり、フィラリア症予防も割安でできるのでお得です。

 →本間アニマルメディカルサプライの提携病院

うちも近くにあって、良い先生だったらそのままかかり付けのホームドクターとしてお願いしたいのですが、「本間アニマルメディカルサプライ」の提携病院はうちはかなり遠すぎて利用できなくて残念です〜〜。
近いうちに近くの病院が提携してくれることを期待しています。

DSC00736.JPG

「今日はもう寝たいの(byたいむ)」

💠今日の記事で紹介したペットショップ
本間アニマルメディカルサプライ

💠ペットの節約術
ペットの動物病院代や薬代も節約できるの?

💠おすすめ過去記事
去勢手術、避妊手術の補助金をもらう



「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(2) | 病気は予防で節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫はレボリューション 犬はフロントライン

猫ミントとたいむは最近外に何度か脱走しました。
さらにミントは一時的ですが、ハーネスとリードを使って外に出してます。

それでノミやダニがついていないか気になっていたので
「猫用レボリューション」を久しぶりに猫たちに使いました。

DSC05257.JPG

ちょっとじっとしていてね。

DSC05297.JPG

「ハイ、おしまい。おりこうさんでした」


病院嫌いの猫に薬は病院へ行かずに薬を買うことで心の負担減

☀基本的に室内で飼っているのでそれほど神経質にならなくていいとは思っていますが、年に数回だけうちのチャトラーズにはノミ・ダニ・フィラリア予防薬「猫用レボリューション」を通販で買って使っています。

1か月は効果が持続するので今年はもうこれで終わりかな?

もう脱走しちゃダメよ😵

DSC03064.JPG

猫のミントは病院へ行くのをとっても嫌がり、連れて行くのはものすごく大変です💦 先日予防接種で病院へ行った時も、あまりにも嫌がるので出直さなくてはなりませんでした😖

予防接種はなんとか病院へ連れて行かなくてはなりません。
でもペット用の薬は病院へ連れていかずにインターネットで買っています。私は通販で買うことで精神的な負担がとても少なくすんでいます。病院へ行かずに済むことは言葉で表せないくらい助かっているのです。

おまけに診断料もかからず薬代だけなのでお金もあまりかからなくなりました。

DSC05271.JPG

この「レボリューション」猫用(犬用もあり)はノミの成虫を駆除、ノミの卵の孵化を1ヶ月間防ぐことができるクスリです💕
また、犬糸状虫によるフィラリアの予防、猫回虫、猫の鉤虫症、ミミヒゼンダニの感染を防ぎます。

スポットタイプなので蓋をギュッと指で奥まで押し込んで穴を開け、ふたを取ったら猫や犬の首の後ろの自分で舐めることができない場所あたりへさして終わり。

簡単に使える上、ノミやダニだけでなく回虫駆除やフィラリア予防も一緒にできるので、猫達に使っている薬はこの一種類だけ。たくさん使わなくていいので負担も少ないです。


犬にはフロントラインプラスとストロングハートで予防

外で飼っている犬のパルが現在使っているのは、ノミ、ダニ駆除薬「フロントラインプラス」と犬用のフィラリア症予防薬のジェネリック「ストロングハート」

s-DSC04106.jpg

ネコに使っているレボリューションの犬用もあるのですがマダニには効かないので、
外を散歩しマダニがつく可能性のある犬のパルはノミとマダニも駆除できる薬とフィラリア予防薬の2種類使ってます。

ノミ・ダニ駆除薬「フロントラインプラス」は犬・猫をノミ・マダニから守ります。また、ノミの卵の孵化や発育を阻止する効果があります。フィラリア予防もしたいときはレボリューションと併用することもできます。が、ジェネリック薬なら半年分が2000円程度。安く買える「ストロングハート」でフィラリア対策しています😃

錠剤の薬「ストロングハート」も、大好きなチーズにくるんであげると、一口でパクッ😞

s-DSC06134.jpg

この時だけは大好きなチーズを食べられるので、大喜びのパルなのでした。


写真の猫用レボリューションは、
輸入品なので、箱には日本語の説明がありません。
パッケージは英語表記。箱のデザインも少し違う場合があります。

でも全てFDA認可(アメリカThe Food and Drug Administration:食品医薬品局)および専門家の認証を受けた安全な商品です。成分、安全性も日本で販売しているのものと同じです。

他にも同じような個人輸入できるサイトがありますが、質問などしてもすぐお返事をいただき丁寧なサイトなので安心だと思い、私はいつもペットくすり通販さんから買っています。


🐱大切なかわいいペット。動物病院へ連れて行くほうがいいに決まっています。病院へ連れて行かずにネットで購入していることへの批判はご遠慮くださいね。

病院嫌いの猫が病院へ連れていくのが大変なのと、お金はあまりかけられないのであくまでも、お金をなるべくかけずに負担も少なく飼う方法で、私が実践したことのご紹介をしています(どうしても必要な場合は迷わす病院へ行っています)。
もし、この記事からご購入される場合は自己責任でお願いします。

💠今日の記事で紹介したお店
ジェネリックも買えるペット専門お薬通販

💠おすすめ過去記事
猫トイレ もっと安売りシートを購入してみる


「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(2) | 猫の病気と薬4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予防接種は安く受けることができる

今回は猫の事ではなくて犬の予防接種の話になります〜🐶

私が住んでいる市の保険センターから愛犬パルの狂犬病予防接種の案内が届いたからです。

DSC06816.JPG

私が住んでいる市では、犬の狂犬病予防接種代は市で受けると3,320円。

現在日本で狂犬病が発症することはほとんどないそうですが、いつ海外から持ち込まれるかわかりません。それに狂犬病は死に至る怖ろしい病気だそうですね。

狂犬病予防接種は法律で定められていることもあるし、しっかり受けなくては‼

とはいえ、狂犬病予防接種は毎年のこと。
3,320円が少しでも安くならないものかしら?

・・・と思ったけれど、いつもうちの猫や犬がお世話になっている動物病院で受けるとしても同じような価格でした。

ところが「本間アニマルメディカルサプライ」で受けると、
なんと2000円(税込2100円)
‼なのですよ💕

「本間アニマルメディカルサプライ」との提携病院がうちの近くにあったらいいのになぁ・・😖
 →本間アニマルメディカルサプライの提携病院

DSC07103.JPG

「本間アニマルメディカルサプライ」は、インターネットで先に予防接種を注文(支払い)して後で病院に犬や猫を連れて行く方式ですが、実際に連れて行かなくてはならないので、連れて行くことができる範囲に病院があるならかなり安く予防接種ができます。

狂犬病以外の予防接種も、犬の5種で4200円、9種で5250円。
猫の3種で3150円、7種7350円など、何割か安く受けることができるのです❤

毎年かかる予防接種代がとてもお得になります

「本間アニマルメディカルサプライ」は静岡県を中心に系列動物病院を全国展開しています。
近くに提携病院があるといいのですが、うちではワンコやニャンコを連れていける距離に提携病院は無いので、残念😵

💠もし近くに提携動物病院があって先生が信頼できそうなら、予防接種もとても安いし、そのままかかり付けのホームドクターとしてお願いしたいです😖

だけど「本間アニマルメディカルサプライ」のサイトでは、ノミ駆除薬など診療しなくても買うことができる薬もあるので、薬代だけだったらかなり安くすみます。ノミダニ予防の「フロントラインプラス」など、動物病院で買うより安いものがたくさんありますよ✨

💠今日の記事で紹介したペットグッズとお店
本間アニマルメディカルサプライの提携病院
ノミ・ダニ駆除薬フロントライン 楽天ショップ
ノミ・ダニ駆除薬フロントライン ヤフーショッピング

💠おすすめ過去記事
ペット(犬猫)の予防医療費は安くできる


「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(4) | 猫の病気と薬4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネクスガードとフロントラインプラスの違い どっちがいいの?


テレビで最近コマーシャンルしている「お薬なのに待ちきれない」ネクスガードが、話題になっていますね。

ネットをあちこち見ていると、「ノミ・ダニの薬らしいけど、今まで使っていたフロントラインプラスやジェネリック医薬品と較べてどのように違うのかな?」と思ってる人が多いようす。私もきになるのでじっくり調べてみました。

nexgard.jpg


【ネクスガードとフロントラインプラスは主成分と駆除対象が違う】

まずネクスガードとフロントラインプラスはどちらもメーカーは同じ メリアル(Merial)です。


◆ネクスガードの成分と駆除対象について

ネクスガードの主成分は、アフォキソラネル(アフォキソレイナー)。血液から表面の毛細血管に到達後、効果を発揮し、投与してから約30分後くらいから効果が現れ、6時間以内にノミを駆除します。

かなり早いですね。この即効性の効果により、ノミが卵を産む前に駆除することができます。



マダニは24時間以内に100%駆除ができるので、マダニが寄生して感染が拡大する前に駆除する効果が得られます。また、1ヶ月間の駆除効果があるので、毎月1回投与するだけで継続してノミやマダニから愛犬を守ることができます。


ただですね、ネクスガードはノミに対して成虫の駆除だけで、卵や幼虫・蛹の駆除は確認できていません。ネクスガードは、ノミがネクスガード投与後のペットに噛み付いて始めて効き目が現れる薬。卵や幼虫は噛みつかないので駆除できないようです。


なので、6時間以内にノミを駆除となっていますが、実際は6時間後もノミが犬や猫のからだで動いているのを確認したとの口コミも多いです。投与後は、シャンプーもして、卵を産んでしまわないうちに早く完全駆除をするようにすれば大丈夫のようです。

また、ハジラミ、シラミも駆除できません。でも ハジラミ、シラミはあまり発生しないので、そこまで気にしなくてもいいかもしれないと思います。


じゃ、フロントラインプラスの主成分と駆除対象は?


フロントラインプラスの主成分は、Fipronil(フィプロニル) とS-Methoprene(S-メトプレン) 。スポットオンタイプで、首筋に垂らすだけで簡単に投与が出来るのが特徴ですね。


ノミの成虫だけでなく、ネクスガードでは確認できていないノミの卵ノミの幼虫ノミの蛹ハジラミシラミも駆除できます。マダニももちろん駆除できるので、駆除できる対象は、ネクスガードと比べると多いです。


【ネクスガードとフロントラインプラスの効果が現れるまでの時間】


ネクスガードは、6時間以内にノミを駆除します。この即効性の効果により、ノミが卵を産む前に駆除することができると謳っています。早く効くのがネクスガードの特徴の一つですが、前述したようにネクスガードは、ノミが投与後のペットに噛み付いて始めて効き目が現れる薬

実際は「6時間以上経ってもノミが犬や猫のからだで動いているのを確認した」との口コミも多いです。なので投与後は、『ノミが犬に噛みつく前に卵を産んでしまう』その前に、シャンプーなどで完全駆除をするようにすれば、早い効き目を実感できるかと思います。


フロントラインプラスはスポットオンタイプで、皮膚に滴下するだけで血液中に薬の成分が吸収され、その成分を寄生虫が吸血することで駆除できる薬。ネクスガードと比べると皮膚から血液に吸収されるまでに多少時間がかかりますが、ノミは24時間、マダニで48時間で駆除できます。

多少の時間差はあれど、今まで何度かフロントラインプラスを投与してきて、確実に駆除できているのではないかと思います。

DSC02232.JPG
DSC02234.JPG
うちのにゃんこ「たいむ」虫とじゃれる



【ネクスガードとフロントラインプラス 一番の特徴と違い】

◆ネクスガード一番の特徴

なんといってもネクスガードの特徴はチュアブルタイプだということ。ワンちゃんにとって好き嫌いが出る錠剤型とは違い、食べやすいソフトチュアブルタイプで、大豆をベースとした牛肉風味(牛肉は使用していません)です。

コマーシャルの「お薬なのに待ちきれない」は、この特徴からきていますね!餌やおやつの感覚で食べさせることができます。


気になるのが、うちの子は食べてくれるかな?というところ。

チュアブルタイプと言えども臭いや味がおいしくなく、食べないこともあるので心配です。でも、ネクスガードはしっかりその辺りの問題も考えてくれてあるようです。


ネクスガード販売しているメリアルの調査では、30頭のワンちゃんがのうち3頭だけは食べなかったそうですが、残りの27頭は喜んで食べてくれたとのこと。90%のワンちゃんが食べてくれたということになりますね。


ジャックラッセルテリア ♂ 4歳 ミルちゃん【おやつVSネクスガード】



また、ネクスガードは食べるタイプのお薬なのでシャンプーの影響を受けません。すぐにシャンプーをすることができます。ノミ・マダニの駆除効果は約1カ月持続します。


◆フロントラインプラス 一番の特徴


フロントラインプラスはスポットオンタイプで、首筋に垂らすだけで簡単に投与ができるのが一番の特徴です。錠剤やチュアブルタイプと違い、犬の好き嫌いに関係なく使うことができるのが一番ですよね。


ただ、皮膚が弱いワンちゃんは時々ただれたり、赤くなったりする場合もあるそうなので、そういう場合はネクスガードや他の薬を選べばいいと思います。


また、フロントラインプラス投与後はしばらくシャンプーはできません。でも翌日にはできるのでそれほど気にすることはないと思いますけど。フロントラインプラスも、ノミ・マダニの駆除効果は約1カ月持続します。(ノミには1〜3カ月効果が持続)


●さいごに

最後になりますが、販売中のネクスガードは基本的には犬を対象としているので、残念ながら猫用はありません。猫に使いたい場合は、フロントラインプラスかジュネリックなどがあります。

⇒ ペットくすり専門店のノミ・ダニ薬の比較ページ


●まとめ

投与後すぐにシャンプーしたい人やわんちゃんに優しい薬を使いたいならネクスガード。
ノミの成虫だけでなく、卵・幼虫・蛹、ハジラミ・シラミを駆除したいならフロントラインプラス。



●今日の記事で紹介したペットの薬

⇒ ネクスガード(Nexgard)

⇒ フロントラインプラス(FrontlinePlus)



「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(0) | 猫の病気と薬4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫のトイレ用砂、失敗談。ホワイトペレットがやっぱりいい

猫のトイレ用の砂の代わりに以前から
ニッチリッチさんで購入したホワイトペレットを使っています。

ホワイトペレットはこれ。

DSC03288.JPG


ニッチリッチのホワイトペレットは本来ストーブ用の燃料なのですが、安く買えるだけでなく、円筒状に圧縮成形加工してあるけれど有害な化学物質の混入などは一切なく安心できます。自然素材だけを使用して成形しているので安心して使えます。

またトイレの匂いもなく清潔で、システムトイレと組み合わせるとメンテナンスがすごく楽になり、私にはこの組み合わせが欠かせません。


詳しくは⇒「安くてお金もかけない猫トイレ」で。



で、ですね。


うっかりしてしまったというか、たまたま目に留まったといいますか・・・、
他の会社で製造している、ペレットを買ってしまったのです。


【猫砂用 木質ペレット 20kg(10kg×2袋)】
なんて、猫砂用って書いてあるし、何の疑いもなく。


ペレット自体は、しっかり調べて猫に使えるものだと知っていますので、同じように使えると信じて特に考えもせず、注文してしまいました。


ところが届いたのは、真っ黒な(正確にはこげ茶の)ペレット。

ペレット.JPG


販売ページの画像を見た時は、ほとんどホワイトだったのですけどねたらーっ(汗)

そう言えば ホワイトペレット とは書いていなかったかも。



失敗、失敗もうやだ〜(悲しい顔)


何が失敗なのかというと、この色、ちょうどニャンズの ウンチの色と同じなんです。
※すみません、猫の困ったことを調べていただく方のために、わざと略語は使わずに書いています。

だから使って見るとわかるのですが、ウンチを取ろうとしても色が同じなので混ざってしまうとわかりにくいんですあせあせ(飛び散る汗)


DSC_1087.JPG


ブラウンペレットはトイレ用には不向き

他にも使いにくいというか、使えない点がたくさんありました。

ニッチリッチさんのホワイトペレットの場合、
猫のおしっこですぐに崩れて細かく砕けて下のトレーへ落ちるのですが、
このブラウンペレット(命名 by私)は、多少の水分では崩れないのです。

だから

いつまでも固まっていて崩れない

猫のおしっこだけが下のシーツに吸い取られる

崩れたペレットで匂いを閉じ込めないのでシートの匂いがすごい

トイレ内のペレット自体も崩れないままなので臭い&不潔である


という現象が置きてしまいました。


仕方ないのでペットシーツと共にペレットもこまめに取り替えて
匂いをカバーし、早目に使いきることにしました。


何年もストーブペレットを利用した猫トイレを使い、
たくさんの方から「これいいですね」って言っていただきながら、
自身が失敗・・・。


でも失敗したからこそ
使いやすいことや、匂いが気にならずに使えることなど、
ニッチさんのホワイトペレットの良さが
改めてわかるってことですね!!

ということで、『ホワイトペレット』が絶対いい!
と、改めて確信できた失敗談でした〜ふらふら


本来は猫トイレ用ではなく、ストーブ燃料として製造しているもので、
ストーブ用としてはどちらも優良な製品である(と、思う)ことを書き添えておきます。


購入する際は、猫用となっていてもチェックしてから、ですね。

今日の記事で紹介したニッチリッチのホワイトペレット
⇒ ニッチリッチのホワイトペレット 木質ペレット


かわいいおすすめ過去記事
⇒ 猫トイレ もっと安売りシートを購入してみる


「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(0) | 猫のお金をかけないトイレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログやサイトをお持ちの方へ もしこのブログを読んで少しでも参考になったよ〜と思っていただけたなら、このブログへのリンクを貼っていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします(相互リンクも受付中ハートたち(複数ハート)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。