「猫と節約術」おすすめ記事

動物病院でしか買えない薬を自分で買う
ペットの薬 正規品ならEU版が安いです!
お金をかけない猫のトイレ

お得なおすすめショップ

猫用・犬用 ペットのくすり専門店
直輸入だからプレミアムフードが安い「トムキャット」
猫の抜け毛取りは、これが一番よく取れる抜け毛取りクリーナー


猫の避妊・去勢手術代の補助金をもらう

猫のたいむの去勢手術を先日しました。
猫たいむの去勢手術 安くできました♪

猫の保護活動をしている方の紹介で安くて良い病院に行くことができたのですが、その後住んでいる市の保険センターで補助金申請しておきました。

DSC06564.JPG
     手術前のたいむ

それで、補助金の交付がされましたexclamation×2

差し引くと・・・かなり安い うふ黒ハート

DSC06814.JPG
     手術後のたいむ


猫や犬の補助金は、私が住んでいる市では「飼い犬等適正飼養補助金」て言います。
補助金として戻ってくる金額は4000円。この補助金も今年3月までで終了です。

間に合って良かったぁ。

住んでいる地域によって、金額も、交付されるかもまちまちです。
でももらえるものならぜひ申請してもらうといいです。

犬も猫も保健センターなどで登録後、申請すると数ヵ月後に振り込み等でもらえますよハートたち(複数ハート)

かわいい申請の仕方→去勢手術、避妊手術の補助金をもらう

かわいいその他にも「ペット代の節約」参考に。



「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(0) | 猫の節約生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット(犬猫)の予防医療費は安くできる

ペットの病院代・薬代などの医療費はお金がかかるものですよね。
犬や猫が健康に気持ちよく生きていくために、癒してくれるペットへのお返しとしてしかたないです。

でもペットの医療費のうち予防医療費(予防接種、フィラリア症予防など)は節約しやすいんですよ。

医療費をけちって予防しないのではなくて、適切で有効な予防を、価格も考慮しながらしっかりしてあげることでペットの医療費がずっと安く出来るようになるのです。

「犬猫予防医学センター」さんでも
「ちゃ〜んと予防したほうが生涯医療費は格段に安くなる。」
「予防してればほとんど治療医療費は0にちかい!」
「蚤ダニの予防を毎年すれば、皮膚病にならない!」との事。
予防はやっぱり大切なのですね。

DSC01448.JPG


1⃣提携病院に行くことができれば予防接種が安い

うちの猫や犬がいつもお世話になっている動物病院での予防接種費用は、
犬の8種混合ワクチンが8000円、猫の4種混合ワクチンで4000円です。
住んでいる市の保健センターで受ける犬の狂犬病ワクチンが3000円程度です。

「本間アニマルメディカルサプライ」を知っていますか?
うまく本間アニマルメディカルサプライの提携病院まで行くことができると、予防接種も安く受けることができます✨
混合の仕方が違うので金額的に同等の比較ができないのですが、犬の5種で4200円、9種で5250円。猫の3種で3150円、7種7350円。狂犬病が2100円なので何割か安く接種できますね。

❤もし自宅から行くことができる範囲に本間アニマルメディカルサプライの提携病院があるなら、インターネットで申し込みをし支払い方法などの決済が先になりますが、安く接種できます。
もちろん各種の検査を受けたり、フィラリア症予防も割安でできるのでお得なのです。
 →本間アニマルメディカルサプライの提携病院


残念ながら「本間アニマルメディカルサプライ」の提携病院はうちはかなり遠すぎて利用できなくて残念・・・😖

もし近くに提携動物病院があって先生も信頼できそうなら、予防接種もとても安いし、そのままかかり付けのホームドクターとしてお願いしたいのにな
近いうちに近くの病院が提携してくれることを期待しています。

DSC06478.JPG

2⃣予防の薬もインターネットで安く買える


本間アニマルメディカルサプライの提携病院が近くに無くても、食事療法食やフロントラインなどの「ノミ・ダニ予防駆除薬」を本間アニマルメディカルさんで買うことができます。

動物病院で買うより診察代もかからない分かなり安く買うことができます。

※本間アニマルメディカルサプライの予防接種申し込みは「動物病院へ行こう」のページの申し込みになります。実際の動物病院での診療申し込み(処方・接種・検査によるサービス)になるため、食事療法食やノミ・ダニ予防駆除薬などの同梱はできないです。


個人輸入の代行店も利用すると、フィラリアの薬なども購入できます。

個人輸入の代行店でペットの薬を買うと自分で安く買えるのでかなり節約できました。
薬を買うお金と病院代の節約 個人輸入って危なくない?

外で飼っている犬のフィラリアの薬は特に絶対欠かせないので、とても助かります。
また病院へ行くのをとても嫌がる猫のミントですが、インターネットで買えるので病院へ行く回数が減り精神的に本当に楽になりました❤

下記のお店はいつも私が買っていますが、安心して利用できます。

ペットのくすり専門店「ペットくすり」
(※ペット業者さんも買えます⇒ ペットくすり業務用ページ

フィラリアの薬が買える「うさパラ」

ペット(犬猫)の病気の予防をしっかりすることで
結果的に生涯医療費は格段に安くなるそうです



💠おすすめ過去記事
猫はレボリューション 犬はフロントライン


「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(4) | 猫の病気と薬4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輸入ペットフードは直輸入店で直輸入品を買うと安く買えるよ

ペットの健康のためにもできるならペットフードはいい材料を使ってある餌の方がいいですよね😃

そうは言っても犬猫のフード代も結構かかるのでそこそこの餌をあげることも多いのですが、どうせ買うなら少しでも安く買いたいと思っています。

特にプレミアムフードにこだわらないことに決めていますが、プレミアムフードを買うこともあります。
輸入のペット(キャット・ドッグ)フードを買うことも、もちろんあります💕

DSC01301.JPG

写真は以前買ったものですが、直輸入店の「トムキャット」さんから購入した「ヒルズ」の「サイエンスダイエット キトン」です。

3,6キログラム入りのサイエンスダイエットですが、なんと1480円で買えました
(訳あり商品のため、特別に安いです)

DSC01307.JPG

輸入フードを買う時は直輸入店で購入するとかなりお得

「トムキャット」さんは直輸入店なのでプレミアムフードも安く購入することができるのですよ✨

直輸入店では海外に在住のバイヤーが商品を買い付けたり、日本のスタッフが定期的に海外に買い付けに行き商品を取り揃えたりします。

海外の直営店・正規販売店から直接買い付けを行うのでだいたい日本の定価よりも40〜70%程度安い価格で買い付けを行います。そうして仕入れた商品に日本への送料、関税、店舗の利益を加えても、日本での通常販売価格よりずっと安い価格で販売することができるのです。

ただし直輸入店の直輸入品(並行輸入品)の場合、商品名も説明書きも期限も現地の言語。

DSC01306.JPG
日本語の商品名や説明がシールなどで貼ってある場合もありますが、ないことが多いです😵

また、日本で売っている日本国内流通品の場合、日本の湿気の多い気候と繊細な日本人気質に合わせ、消費期限を短くする・低水分に抑える・パッケージの気密性を高める・少量パックにするなどの、規格やパッケージ変更してある場合があります。

それに対し直輸入品の場合は、現地の流通・気候に合わせてありますので大袋で消費期限が長いことが多いです。

消費期限関係なく、なるべく早く使い切るよう心がけています

💠日本国内流通品も直輸入品(並行輸入品)も基本的な品質は同じです。
中には日本国内流通品のみを正規品として扱い、直輸入品をいかにも良くない商品のように書いてあるサイトや店舗もありますが、どうなのかなぁ😵

私はそうばかりでもないと思います。だって日本向けだけが優れているわけがないと思うのですよね。
現地から見たら、現地の商品こそが正規品ですし。

保存・管理をきちんとしている店舗で購入する

「サイエンスダイエット」を購入した「トムキャット」のカタログやWebサイトを読ませてもらって、トムキャットは安さだけでなく、迅速な対応を心がけ、回転の早さ、湿度や温度管理でペットフードの鮮度を保つために努力をしているショップだと私は感じました。

国内流通品だって、しっかり保存管理していなければ同じこと。
直輸入品でも、保存や管理をきちんとしている店舗で購入することが大事だと思います。

それでも大袋で湿気が気になる時は小袋に入れなおして空気を抜いて保存してます💦

DSC01311.JPG

輸入フードは直輸入店で直輸入品を買う
安く買える方法の一つとしておすすめです❤

あくまでも私が実践している、なるべくお金をかけずにペットを飼う方法をご紹介しています。参考になれば嬉しいです。

💠今日の記事で紹介したペットフードとお店
格安ペットフード・ペットグッズのトムキャット楽天市場店
プレミアムフード「サイエンスダイエット」

💠「猫のトイレもなるべく節約」も更新しました。


「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(0) | キャットフードも節約志向で3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログやサイトをお持ちの方へ もしこのブログを読んで少しでも参考になったよ〜と思っていただけたなら、このブログへのリンクを貼っていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします(相互リンクも受付中ハートたち(複数ハート)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。