「猫と節約術」おすすめ記事

動物病院でしか買えない薬を自分で買う
ペットの薬 正規品ならEU版が安いです!
お金をかけない猫のトイレ

お得なおすすめショップ

猫用・犬用 ペットのくすり専門店
直輸入だからプレミアムフードが安い「トムキャット」
猫の抜け毛取りは、これが一番よく取れる抜け毛取りクリーナー


猫の去勢手術・避妊手術の補助金の申請のしかた 補助金もらえたよ

猫ミントの去勢手術が終わって二週間が経ち、
少し落ち着いたのかミントもやっとやんちゃ猫に戻ってきました。

本当は少し大人しくなってくれた方が良かったのですけど〜わーい(嬉しい顔)

DSC01422.JPG

仕事から帰って来たらこの散らかり具合・・・たらーっ(汗)

あ〜〜あ・・・
すごすぎですexclamation×2


ところで、猫の去勢手術や避妊手術って、お世話になっている動物病院によって値段がきまってます。場合によっては(野良猫などの場合)特別価格での手術もあるようですが、普通は数万円してしまいますよねがく〜(落胆した顔)


でも、なるべくお金をかけずに猫を飼うために、少しでも去勢・避妊手術代を安できないのかな?
と、思い、ぴかぴか(新しい)猫も去勢手術、避妊手術の補助金がもらえるので、ミントも申請しました。

知ってる人も多いと思いますが、猫も犬と同じように、住んでいる地域の保健所等に申請すれば補助金がもらえる場合があります。(補助金が無い市や町もあります)


▽▲猫の去勢手術・避妊手術の補助金の申請のしかた▲▽

1補助金を貰うためには猫を飼い始めたらまず、保健所(保健センター)へ飼い猫登録をします。

2手術を受ける動物病院で、猫の去勢・避妊手術の補助金を受けることを伝えます。すると手術の証明書のようなものを書いてくれます。

3あとは手術後に証明書を持って地元の保健センターなどへ申請に行くだけ。

印鑑や入金用の銀行口座のコピーなどが必要になる場合もあります。用意していくといいですよ〜。


少しだけ手間がかかりますが、補助金として4000円〜6000円くらいが戻ってきまぁすハートたち(複数ハート)
(市町村によって金額が違います、又補助金の制度がない市町村もありますので、WEBページなどで確認してください)


ちなみに私が住んでいる地域では4000円の補助金がもらえます。

数年前までは6000円だったのですが、下がってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

とはいえ、少しでも貰えるのは嬉しいな黒ハート


去勢手術、避妊手術の補助金の制度はぜひ利用したいでするんるん

かわいいおすすめ過去記事かわいい

猫の去勢手術について どうして手術が必要なの?

動物病院でしか買えない薬を自分で買う 薬代、病院代を節約!



「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(0) | 猫の病気と薬2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログやサイトをお持ちの方へ もしこのブログを読んで少しでも参考になったよ〜と思っていただけたなら、このブログへのリンクを貼っていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします(相互リンクも受付中ハートたち(複数ハート)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。