猫の室内飼い ひんやりマットで真夏を乗り切る


今年の夏の節電対策 ひんやりマットも導入するゾ

ミントは室内飼い。夏の暑さをどうやって乗り切ろうかなぁ?

去年はオーニング、窓を開ける、扇風機をまわすなどして過ごしました。
日よけオーニングで室内温度を下げる

でも今年は節電のためにさらに消費電力が厳しそうです〜😵
猫1匹のためにエアコン入れっぱなし・・・なんて、ちょっと今の日本の現状考えたらできそうもないし。

s-DSC04084.jpg

そうは言っても真夏の暑さミントがバテてしまってもかわいそうだしで、
どうしようか考え中なのです。

去年おこなった対策はもちろんそのまま続行するとして、今取り入れようと考えているのが、
猫が寝てひんやりするマットです💕


それにしてもひんやりグッズっていろいろな種類があるのですね。

「ジェルタイプのひえひえマット」「アルミ製のプレート」「天然石(御影石)のプレート」など。
形も「ハウス形のもの」「一枚のプレートタイプ」「首に巻くタイプ」などなど。

それぞれ良さはあると思いますが、使いやすさ、長く使えそうか、価格なども考えたら
一枚物のひんやりマットにしようとまでは行き着きました✨


素材と使い易さでペピィのひんやりマットが候補


その中で候補にしているのが「ひんやり涼感マット」と「クールアルミジェルマット」iconです。

「ひんやり涼感マット」はジェルタイプより少し高めの価格なのですが、
さわってみるとほんとにヒンヤリ✨するのですよ❗(展示を見る機会がありました)

DSC04567.JPG

中に入ってる粒が熱を吸収・分解するのでヒンヤリするそうです。

薄くて厚みが少ないので猫が寝ころんで、はみ出しても大丈夫そう。
そして表面が柔らかいナイロン製で、汚れも落としやすく使い易そうです。

DSC04568.JPG

この「ひんやり涼感マット」iconは一番いいな、と思っているのですが、先ほども書いたように価格が少し高め。
でもレビューを読んでみても良さが伝わってくる❗し、価格に見合うのかなと思うのです。


そしてもう一つの候補が「クールアルミジェルマット」


「クールアルミジェルマット」はひんやり感を生みだすジェルと熱伝動の高いアルミシートの両方を使ってあるのでひんやり感が持続するそうです、人気もあって売れてるそうでした。

ジェルタイプのマットはよく売っていますが、
ジェルとアルミ両方を使ってあるものは少ないのではないかと思うのです。

ペピィのひんやり涼感マットとアルミジェルマット
icon


そしてアルミジェルマットについては、楽天のショップやヤフーショッピングでも取り扱っていて、ペピィさんより安く買える楽天やヤフー内のお店もたくさんありました。

ただペピィでは「ペピィのお店でお買い物が初めての人」向けに金額に関係なく
8月いっぱい送料無料キャンペーン中!


ペピィでお買い物をまだしたことがない私は、単品だけ買いたいだけならペピィのほうが
安く買えそうです。


ひんやりマットを買うことは少しだけお金がかかりますが、
結果的にエアコン代が節約できて、何より節電対策につながりますね。

この夏は絶対取り入れたいアイテムだと思っています🎵

ただ、せっかく買っても猫ミントが使ってくれなければ意味ないです〜😖
うまくミントが使ってくれますように❤

でも最初は使ってくれなくても、冷たくて気持ちいいことがわかれば離せなくなることも
あるそうなので、あせらず様子を見ていきたいです
💕


ペピィのひんやり涼感マットとジェルマット
icon
「クールアルミジェルマット」楽天市場
「クールアルミジェルマット」ヤフー店




「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(0) | 猫(犬)の暑さ・寒さ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログやサイトをお持ちの方へ もしこのブログを読んで少しでも参考になったよ〜と思っていただけたなら、このブログへのリンクを貼っていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします(相互リンクも受付中ハートたち(複数ハート)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。