猫の脱走対策するゾー 窓その2

突っ張りポール(つっぱり棒)とメッシュパネル(ワイヤーネット)での窓のネコ脱走対策は、あちこちのブログやサイトでも紹介されているのでわざわざ記事にするほどでもないと思ったのですが、100円ショップなどの材料でできるので書いておくことにします。

これです↓
DSC06200.JPG

サイドは突っ張り棒を縦にして突っ張っています。
このままでは滑って簡単に猫が棒を取り外せそうだったので、上下にゴムを噛ませました。
DSC06190.JPG

白い突っ張り棒と白いメッシュパネル(ワイヤーネット)なので白いゴムを探したのですが、黒しか見つからず残念。
細い突っ張り棒なので多少ぐらぐらしますが、去年作ってからまだここからの脱走無しです。
でも時々突っ張りがゆるくなってないか調べて調整しなおすことが必要ですね。

そしてメッシュパネルはここでは2枚使用しました。
枚数はネットの大きさや窓の大きさによります。
DSC06184.JPG

上下と真ん中に隙間があいてますが、単にちょうどいい大きさのネットがなかっただけあせあせ(飛び散る汗)
猫の頭が入らない程度で調整しました。

ネットは結束バンド(ケーブルタイ)で突っ張り棒に止めてあります。
しっかりギュッと絞り、余分な部分は切ってあります。
DSC06192.JPG

結束バンドは劣化しやすく、特に日が当たる場所では早めにチェックと交換が必要です。
この結束バンドはホームセンターで買いましたが、100円ショップでも売ってます。

かかった経費は、突っ張り棒105円×2、メッシュパネル(ワイヤーネット)105円×2、上下にゴムを噛ませ結束バンドも使用してるので、500円くらい。

つっぱりスライド棚使用の格子窓式対策とどちらがいいかな?
DSC07933.JPG

簡単にできるのはツッパリスライド棚の方。
しっかり安定してるのも突っ張り式スライド棚の方。
マドの大きさによりかかるお金は違います。

どちらも壁や柱に傷をつけずに取付できて、いつでも取り外しができます。

私としては「突っ張り式スライド棚」に軍配をあげます。
でもどちらもネコが出てしまうのを充分防いでくれてますよ手(チョキ)

「だから脱走対策なんていらないって言ってるニャちっ(怒った顔)
DSC06222.JPG


「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(0) | 猫の脱走といたずら防止対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログやサイトをお持ちの方へ もしこのブログを読んで少しでも参考になったよ〜と思っていただけたなら、このブログへのリンクを貼っていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします(相互リンクも受付中ハートたち(複数ハート)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。