たいむも猫用レボリューションデビュー

早いものです。
たいむももうすっかりうちの子です。

DSC05130.JPG

あさ、ケージから出すと、私のまわりをうろうろして、ついて回ってきて、これが又かわいいのです〜。
(ただ、単に早くご飯が欲しいだけとも言う)

DSC04921.JPG

検診も第一回目の予防接種も終わって落ち着いてるし、
インターネットで頼んでおいた「猫用レボリューション」が届いたので、
今日はノミやダニ、フィラリアの薬の「猫用レボリューション」
を使うことにしました💕

DSC05259.JPG

届いたのはミント用の「猫用レボリューション」と、
たいむ用の子犬子猫用の「レボリューション」です。

レボリューション子犬子猫用

たいむには保護してくださった方がノミ対策をしてくれたおかげで現在はノミはいないのですが、
😵暑い時期だけにノミがつかないか気になってました。
😞それに蚊も多い季節なので、念のためフィラリア予防もしておきたい。

うちになじんで元気もあって、ちょうどいい時?・・かはわからないけれど
たいむも「猫レボリューション」デビューです〜。


スポットタイプでかわいい箱入り 使い方も簡単です


フィラリア予防の薬「猫用レボリューション」は開けると中はこんな感じです。

DSC05261.JPG

かわいいシールが入っているので、カレンダーに貼っておけば
今後のレボリューション予定日を忘れずに済みますね❤

スポットタイプの薬を一つ開けて、

DSC05272.JPG

フタをしたまま上からギュッと押し込むと、
フタについてるハリのようなもので中の容器に穴が開きます。

DSC05275.JPG

穴があいたら蓋を外し、ねこの首や背中など自分でなめることができない部分の毛をかき分けて

DSC05277.JPG

レボリューションのスポットを指で押し、猫の地肌に薬をすりつけるようにします。

DSC05278.JPG

しばらく薬の成分が乾くまではさわらないことが大事です😃

DSC05279.JPG

ミントにも猫用レボリューションを使ったので、ミントとバトルして
薬の成分がお互いの口に入らないように、たいむにはゲージに入ってもらいました。


自己責任なので注意書きはしっかり読んで使います

💡メーカーのサイトを読むと、「猫用レボリューション」の注意として、
6週齢未満の犬及び猫には用いないこと”と書いてあります。

たいむはすでに9周齢くらいですので大丈夫ですが、小さすぎる子には使わないよう注意が必要です。

病院へ行かずに薬を使うということは、ペットの命に係る場合もあります。
注意書きはしっかり読んで、特に初めて使う時は気になることはよく調べてから使うことにしています。

特に猫用レボリューションを使う時は
「もしすでにネコがフィラリアに寄生されてしまっていたら使って大丈夫なの?」
ということが一番気になりました。

すでにフィラリアに寄生された猫が使って大丈夫?


💠この「レボリューション猫用」と言う薬は
ノミの成虫を駆除、ノミの卵の孵化を1ヶ月間防ぐことができ、さらに
ネコノミの感染を防ぎ、犬糸状虫によるフィラリアの予防、猫回虫、猫の鉤虫症、ミミヒゼンダニの
感染を防ぎます。(・・・と、ショップの説明に書いてあります)

ペットの薬の専門店「ペットくすり」


有名なノミ駆除薬「フロントライン」にフィラリア予防がプラスされたような薬です。

「レボリューション」や「フロントラインプラス」は基本的に、
動物病院で診察してからでないと買えない(もらえない)薬ですが、
インターネットで買えるなら、安く買えていいかなって思ってます。
(犬の場合は必ず診察して陰性かどうか確かめることが大事です❗)

私は平日は働いているのでミントを動物病院へ連れて行くのも時間的に大変な上、
お金もあまりかけられないのです。

もちろん連れて行ったほうがいい時、緊急の時などはミントのこと優先ですが、
普段は時間や手間も診察代もかからない、処方箋がなくても買える
ペット専門お薬通販さんをいつも利用させてもらっています〜〜✨


大切なかわいいペット。
動物病院へ連れて行くほうがいいに決まっています。

病院へ連れて行かずにネットで購入したことへの批判はご遠慮くださいね💦

あくまでも、お金をなるべくかけずに飼う方法で、私が実践したことを紹介しています。
(どうしても必要な場合は迷わず病院へ行っています。)
もし、この記事からネットで購入される場合でも自己責任でお願いいたします。

レボリューション子犬子猫用
ペットの薬の専門店「ペットくすり」

おススメ過去記事💠
犬猫の予防接種は毎年必要?
犬猫のノミ・ダニ対策も安くできる


「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(0) | 猫の病気と薬4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノミとダニが多い季節は外犬にとって必需品

今日は猫ではなく外犬のパルのことですが💧、犬のパルは外で飼っているので、
ノミやダニ、フィラリアの薬は必需品です。

DSC04732.JPG

いつものペットの薬の専門店「ペットくすり」でノミダニの薬フロントラインプラスとフィラリアの薬ストロングハートを購入しました。この二つは定期的に使っています。

s-DSC04097.jpg

今日はフロントラインプラスを使いました🎵

ペットの薬の専門店「ペットくすり」は個人輸入のサイトになるのだと思います。

なので、箱には日本語の説明がありません。
パッケージは英語表記。箱のデザインも少し違う場合があります。

でもペット専門お薬通販で扱っている薬は、全てFDA認可(アメリカThe Food and Drug Administration:食品医薬品局)および専門家の認証を受けた安全な商品です。

成分、安全性も日本で販売しているのものと同じですよ✨


💠ところで「フロントラインプラス」はスポットタイプの薬です。

s-DSC04108.jpg

スポットを印のところでパッキンと折り、

s-DSC04110.jpg

犬(猫も同じ)の後ろの首筋あたりの毛をかき分けてそっと中の液(薬)を押し出します。

s-DSC04120.jpg

手で触らないようにしばらくおいておしまいです💕。


「フロントラインプラス」は猫用もあります。
でも猫ミントには、ノミとフィラリアの対策がいっぺんにできる「猫用レボリューション」を使っています。

レボリューションはマダニには効きませんが、室内猫のミントにマダニがつくことはまずないと思うので、ミントは猫用レボリューションだけ使っています。

外犬のパルはやぶの中も歩くこともあるのでマダニ対策も必要です。
そんなわけで犬の方はフロントラインプラスとフィラリアの薬を別々に購入しているのです。
(※犬のフィラリアの薬の使用は診察後の投与など注意が必要です!)

本来は「レボリューション」や「フロントラインプラス」は基本的に、動物病院で診察してからでないと
買えない(もらえない)薬ですよね。

でも診察してもらって、使った経験があれば次にはインターネットで買えるなら、
安く買えていいかなって思ってます。

私は平日は働いているので猫ミントやパルを動物病院へ連れて行くのも時間的に大変な上、
お金もあまりかけられないのです。

もちろん連れて行ったほうがいい時、緊急の時などはペットのこと優先ですが、
普段は時間や手間も診察代もかからない方法を選びたいと思ってます。
「動物病院でしか買えない薬を自分で買う」も読んで下さるとうれしいです💕

DSC04816.JPG

ところで猫のフィラリア症は病院で検査しても病気が発見されないことがあるそうです😖

動物病院などで検査してもらっても、偽陰性(本当は陽性であるのに病気が発見されないこと)となるケースが多いとか・・・。

予防が大切と言えそうです。


⇒ ペットの薬の専門店「ペットくすり」
⇒ フィラリアの薬が買える「うさパラ」
タグ:ノミ ダニ 外犬


「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(0) | 猫の病気と薬4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の耳掃除

ネコの耳掃除、してますか?

ミントは今までしたことないのです。
表面的にひどい汚れが目立たない猫の場合は特に必要ないそうですね。

ミントはほとんど汚れが気にならないのですが、
外犬のパルがとても耳を痒がるのでこの度耳掃除セットを購入したついでに
猫ミントもやってみることにしました。

s-DSC04098.jpg

今回買ったのはペットのお耳の掃除ローションと綿棒の耳掃除セット、
イヤー&ウンドケア_綿棒50本入りセットです。


綿棒は一般的な細くて短いものではなく、ペットの耳の中を傷つけにくい
先が大きめのもので、犬にも猫にも使えます。

ミントははたしておとなしく耳掃除をさせてくれるでしょうか?

ふふふ、実はこういう時のためにミントが膝の上でゆったりしている時などに、
耳の中をさわることに慣らせておいたのです〜〜😃

DSC03830.JPG

耳の中をさわるだけでミントはいつもおとなしくなります。

見てみて。この耳をさわっている時の恍惚とした表情🐱
プププっ。

DSC04207.JPG

綿棒にイヤー&ウンドケアを含ませて。

s-DSC04122.jpg

ミントの耳をあんまり強く引っ張らない程度に持ち上げて
優しく拭いてみました。

DSC04206.JPG

ネコの内耳は特殊な形状になっており、また粘膜が非常に柔らかいので、
耳の奥まで綿棒を使用すると内耳・鼓膜を傷つける可能性があるそうです。

だから掃除するのは、そっと優しく耳あかが目立つところまでにし、
反対側も同じようにしました。

今回購入したのはイヤー&ウンドケア_綿棒50本入りセットですが、
一緒に犬のパル用のノミ、ダニの薬とフィラリアの薬のお得セット、
「フロントラインプラスとストロングハートセット」も買いました。

s-DSC04097.jpg

フロントライン3個入りでなく、6個入りで、
しかもフィラリアの薬とのお得セットだとなぜか
さらにものすごく安くなるので、セットで購入しました✨

購入先は⇒ ペットの薬専門店「ペットくすり」

その分の安くなった分で耳掃除セットを買えました❤

だから今回は一緒に耳掃除セットも購入してみたのですが、
わざわざ綿棒を使わなくてもオーケーですよ☀

指の先にコットンなどを巻きつけてペット用耳クリーナ―を含ませて
拭いてあげればさらに安上がり💕

わざわざペット用の綿棒を買わなくても、100円ショップのコットンで十分です。
次回からは綿棒もなるべくお金をかけずにしようと思います🎵


ペットの薬専門店「ペットくすり」なら クーポン も使えます。


「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(0) | 猫の病気と薬4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予防接種代・病院代・薬代の節約

うちでは猫だけでなく、外では犬も飼っていますが、
最も気をつけていることの一つがやはり病気です。

もちろん予防接種はしていますよかわいい

DSC02942.JPG
外犬パル おやつ中

だけど犬のパルは外で飼っていることもあり、特にフィラリアが一番心配です。

フィラリアの薬は絶対欠かせないですふらふら

初夏から初冬まで、毎月一度の投与を忘れないようにしています。

DSC03913.JPG
高い場所が好きな猫ミント

犬や猫はダニやノミからも飼い主が守ってあげなくては自分で守れません。

パルを飼い始めたころ、知識もあまりなく対策もろくにしてなくて
大きなマダニが付いていたのを手で無理やり取ってしまったことがあります。

今になって思えばかわいそうなことをしました。

大きな黒い物体がマダニだと知らず、しばらく放っておき、
ついにはわけもわからないまま手で取るという、一番してはいけないことを
してしまいました。

多分痒さもものすごく、手で取った後の痛さもすごかったと思います。
腫れてしまったかもしれないのに、気がつきませんでした・・・。
(パルちゃん、ゴメンねたらーっ(汗)

DSC03459.JPG
猫ミントと引っ張りっこ♪

猫のミントも拾ったばかりの仔猫の時にはノミだらけでした。
グルーミングしているのかと思ったら、異常に噛むようにしてるので、
これはかゆいのだとわかり、病院へ行ってやっと綺麗になりました。

ノミが原因で条虫に寄生されることもあるのですがく〜(落胆した顔)
猫ベッドのゴマ発見 お腹の虫!


その後予防接種とフィラリアやダニ予防の薬を使いながら、
犬のパルも猫のミントも快適に(多分あせあせ(飛び散る汗))過ごしてます。

でも、予防接種代とフィラリアやダニ予防の薬代・・・。
これがかなりの出費ですよね。

犬や猫の病気を防ぎながら、何とかお金はあまりかけずに済む
そんな方法がないものかと調べては実行中で、まだまだ模索中でもあります。

そして今現在では病気や薬のことでは
ひらめき1犬猫共に、予防接種については三年に一度にし、
ひらめき2フィラリアの薬やダニノミ予防の薬はインターネットで買うことで、
病院代と薬代を大きく節約できています手(チョキ)

毎年受けるのが当たり前だと思っていた思っていた予防接種(狂犬病以外)は
過剰ワクチンの弊害がある場合もあるそうで、考えを変えました。
→詳しくは「犬猫の予防接種は毎年必要?」もご覧くださいね。

動物病院で診察してから購入していた薬も場合によっては自分で購入することもできます。
これは診察代だけでなく、薬が安く買えるのでかなりの節約になりました。
動物病院でしか買えない薬を自分で買うも参考にしてくださいね。

去勢手術や避妊手術代だって、少しですが節約できますよ(^^)
去勢手術、避妊手術を安くする

晴れペットを飼う上で大きな出費である「病院代と薬代、予防接種代」が節約できることは
本当に助かっていますぴかぴか(新しい)

あくまでも私がやっていることのご紹介です。
参考になればうれしいです。


「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(4) | 猫の病気と薬4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログやサイトをお持ちの方へ もしこのブログを読んで少しでも参考になったよ〜と思っていただけたなら、このブログへのリンクを貼っていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします(相互リンクも受付中ハートたち(複数ハート)