「猫と節約術」おすすめ記事

動物病院でしか買えない薬を自分で買う
ペットの薬 正規品ならEU版が安いです!
お金をかけない猫のトイレ

お得なおすすめショップ

猫用・犬用 ペットのくすり専門店
直輸入だからプレミアムフードが安い「トムキャット」
猫の抜け毛取りは、これが一番よく取れる抜け毛取りクリーナー


ペット(犬・猫)の薬 正規品ならEU版が安いです!

ペットのくすりを買う時は
ペットのくすりの「ペットくすり専門店」さんか、
「うさパラ」さんで購入しています。


種類は今のところ「ペットくすり」さんの方が多いですね。
特に「ペットくすり」さんではジェネリック医薬品を扱っているので、
犬や猫などのぺっとの薬も安く買えてうれしいです。


ただ、うさパラさんでは、
EU版(ヨーロッパで出回っているもの)を扱っています。
EU版の場合、なぜなのか正規品でも日本で扱っているものより安いので、
うさパラさんのほうが安く買えるものがあるのです。



全く同じ商品でも、名前も価格も違う


なぜなのかわかりませんが、全く同じ商品でも、
EU版は名前も価格も違うのです。

例えば、人気の「レボリューション」ですが、
EU版では全く同じ商品なのに、
「ストロングホールド」と言うのですよね✨


【EU版猫用レボリューション】ストロングホールド(猫用)


どちらも同じファイザー社製フィラリア予防、ノミダニ予防薬(レボリューション)なのですが、
そのヨーロッパ版が「ストロングホールド」になります。


ジェネリックのように、
違う会社が同じ成分で作った後発品ではなく、
全く同じものを同じ会社が作っています。

流通国の違いにより商品名が違うなんて
薬の業界では良くあることですが、なぜなんでしょうね😃

成分はもちろん、製造元や使用方法も全く同じです。


ジェネリックももちろん同じ成分なので、
正規品と同じように使えるものですが、、
『私は正規品がいいの』って場合は、
EU版も視野に入れるとお得に買えます。

同じ猫用レボリューションですが、
お得に買えるのがうれしいです!!

💠うさパラさんの薬比較ページ
⇒ 《徹底比較》猫用フィラリア予防薬【全国送料無料】

💠ペットくすり専門店さんの薬比較ページ
⇒ 猫用・犬用 フィラリア薬比較







「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(2) | 猫の病気と薬の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マダニ フィラリア どちらの対策を優先するべき?


猫のミントたいむは、以前は猫ノミとフィラリア予防薬
「猫用レボリューション」を使っていました。

ところが、マダニのウイルス感染症
「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で死亡するニュースなどもあり、
去年は、マダニの駆除薬を優先で使ってました。

⇒ マダニ媒体のSFTSウイルスとは?


今年もそろそろ薬の用意が必要な季節になってきましたが、
マダニ、フィラリア、どちらを優先しよう?

両方使うこともできるのですが、
なるべくなら薬はあまり使いたくない❗ですよね。

そのあたりは悩むところです・・・。

DSC02015.JPG

外に出なければマダニに噛まれることもないけど、
ねこって脱走しますよね。

マダニって、案外そこら辺にいるんですよ。

うちでは犬も人間も何度か被害にあってます。

でもフィラリアも、媒体の蚊は家の中まで入って来ます。
ネコ達は室内で飼ってるけど、やっぱりフィラリアのほうが怖いかなぁ・・・?

怖いけど、フィラリアはきちんと予防薬を投与すれば100%防げます

と思って、今年はフィラリア対策優先に戻そうと思いました。 

DSC07628.JPG   

フィラリア予防薬の「猫用レボリューション」は、
ノミダニ駆除とフィラリア症予防の効果がある薬です。
※でも、マダニには効果がありません。

今年は「レボリューション猫用」を注文することにします。

⇒ レボリューション(猫用)

すでにフィラリアになっている猫に使っても大丈夫?

さて「レボリューション猫用」はインターネットで買えば安く買えますが、
すでにフィラリアになっている猫に使って大丈夫なのか心配でかなり調べました。

フィラリアの薬「レボリューション」の会社「ファイザー」
問い合せもしてみました。

最終的にお返事をもらえた部署が
「ファイザーコンパニオンアニマルヘルス」

結果だけ書くと、
「ねこの場合は感染していても検査でほぼ見つからない。
つまり犬のように服用する前に必ずしも血液検査が必要にはならない」

ということでした。

本当は陽性であるのに病気が発見されない「偽陰性」となることが多い猫のフィラリア症では、
勝手な解釈かもしれませんが、検査しないまま使うしかないのだと思いました。


フィラリア症が原因の、猫の突然死もあるとも聞きます。

予防は必要ですね。

DSC02214.JPG

私は猫用レボリューションはインターネットで買っています。

インターネットで買うことで安く買えて、大変な病院通いも少なくなって、
精神的にとても楽になりました。


猫のミントは病院が大嫌いで、連れて行くのがすっごく大変。

連れて行っても先生に対してシャーシャー言うので、出直して来てと言われてしまいます。


病院へいく回数が減ったこと・・・。

このことが本当に、気持ちが楽になって助かりました。

DSC01528.JPG

犬も「ストロングハートチュアブル」使ってます

犬のパルの場合は外で飼ってる犬なので、
絶対マダニもフィラリアも対策が必要です。

犬のパルに使っているフィラリアの薬はカルメドッグのジェネリック品「ストロングハートチュアブル」

DSC01277.JPG

チョコレートの香りのチュアブルタイプで、おやつのように食べられます。

「ストロングハートチュアブル」では、
なんと半年間のフィラリア対策が2,398円でできました。

※犬のフィライリアの薬の服用は検査が必要で、
すでにフィラリア症になっている犬には使えません。


💠病院へ連れていくのが時間的にも精神的にも大変なのと、
お金はあまりかけられないので、あくまでも、
お金をなるべくかけずに飼う方法で、私が実践したことのご紹介をしています。
(どうしても必要な場合はもちろん病院へ行っています。)

💠こちらからクーポン使えます。(いつでも5%引き)

💠今日の記事で紹介したペットの薬
⇒ レボリューション(猫用)
⇒ フロントラインセット



「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(2) | 猫の病気と薬の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蚤ダニ薬猫用、フィプロフォートプラスの方が使いやすいです

肌寒くなってきたけど、まだまだ猫ハウスは活躍してます。

DSC01975.JPG

いったい何を見てるのかな?

DSC01967.JPG

あら、写真撮ってるのバレた!
カメラ目線!!

今のうちにワンショット!

ノミ・ダニ、蚊の対策の薬、あと少し使いたい。


肌寒くなってはきたけれど、外に出るので
もうしばらく蚤とダニや蚊の対策しようと思います。

ノミ、ダニ対策、ペットの薬もジェネリックなら
少し安くなりますね。

フロントラインプラスのジェネリック、アスピスフォルテが販売開始された話は以前書きました。

ただですね・・・、

アスピスフォルテ、少しプラスチック容器が固くて薬の液が出しにくく、使いにくいのですよね😵

DSC01184.JPG


「フィプロフォートプラス猫用」がおすすめ

こちらはフィプロフォートプラス猫用

フィプロフォートプラス猫用6本
フィプロフォートプラス猫用

ノミとダニの駆除率が100%。

ペットのジェネリック薬です。

このフィプロフォートプラスの方が、断然使いやすいです。


クーポンを使うとさらに安く買えるので、
クーポンも使ってくださいね🎵

⇒ クーポンのページはこちら
(クーポンコードを忘れずにね)

💠おすすめ過去記事
⇒ 手作り猫ハウス



「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(0) | 猫の病気と薬の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫がまた脱走!ノミダニ対策してみた

暑くなってあちこち窓を開けて網戸にするようになると、ついうっかりして猫達脱走させちゃいます。

家じゅうの窓はほとんどネットを張るなどの対策済みにもかかわらず、ちょっとした油断で脱走させてしまいました😵

DSC08688.JPG

これなら大丈夫と思ってても、猫って案外根気強くて賢いですね。

おまけにスリムで、少しの隙間でも頭さえ通れば出れちゃいます。

ミントがいつまでもガシガシやってるけど、出れるわけないと思ってたら・・・気が付いたらいなかったぁ〜〜💦

だけど猫ミントすぐに逮捕🐱

DSC08798.JPG

逃走失敗‼ 残念でしたね、ミント君。

ところがさがしてもたいむもいないんです💧

いつの間に出たの??

ミントがガリガリやってる間横で見てたのに
隙間から先に出ちゃってたんだね〜。

ちゃっかりさんのたいむは、
2〜3時間後、満足したようで帰ってきました。


DSC08686.JPG

たくさん蚤つけてきてたら困るから、今日はまずノミダニ駆除薬使うよ😠


ノミ、ダニ予防の薬はいつもならもう少し間隔開けるけど、
もし期限が切れててミントにうつってからじゃ遅いからね。

DSC00549.JPG

使った薬はフロントラインプラスのジェネリック「アスピスフォルテ」。

ジェネリック医薬品なので、安く買えます。
フロントラインプラスと同じピペットタイプで投与は簡単だけど、容器が少し固め。
やや出しにくいです。


薬を投与するのに数秒かかってしまうので、猫は逃げないようにお腹の下から上半身だけ少し抱き上げてさしたら首の後ろのあたりにゆっくり注すことができます。


ノミダニ(マダニ含む)の駆除薬のジェネリックは
「フィプロフォートプラス」も出ています。

フィプロフォートプラスの方が、アスピスフォルテより使いやすそう。

フィプロフォートプラス猫用6本
フィプロフォートプラス猫用


まだ「フィプロフォートプラス」は使ったことないので、使ってみたら感想書きますね。猫用6本3398円(6/17現在)なので価格もフロントラインプラスより安いです❤
(後日加筆:⇒フィプロフォートも使ってみたよ

ところで、猫のミントは病院へ行くのをとっても嫌がり、連れて行くのはものすごく大変です。予防接種で病院へ行った時も、あまりにも嫌がるので出直さなくてはならなかったこともあります。

通販で買うようになってから、精神的な負担がとても少なくなりました。病院へ行かずに買えることは言葉で表せないくらい助かっているのです。

おまけに診断料もかからず薬代だけなのでお金もあまりかからなくなりました。さらにジェネリック品を使うことで安く買え、ペットにかかるお金がかなり節約できています。
ジェネリックはとっても助かってます💕


クーポン使うとさらに安いよ

💠おススメ過去記事
⇒ 猫用レボリューションの使い方





「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(4) | 猫の病気と薬の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マダニ媒体の新型ウイルスが怖い

「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」について

つい先日、マダニ媒介の新型ウイルスについてニュースで取り上げられましたね。今回のウイルス感染症は
「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」と言うそうです。

DSC00179.JPG

厚生労働省は2013年1月30日、山口県の女性がマダニが媒介する新型のウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で死亡が確認されたことを発表しました。

この女性は昨年の秋に発熱、嘔吐、下痢などの症状を訴え、約1週間後に原因不明で死亡、その後の調査で血液から「SFTSウイルス」が検出されたそうです😵

💠SFTSウイルスとは?
SFTS(severe fever with thrombocytopenia syndrome)ウイルスはダニを媒介する新型ウイルスで、2009年頃から中国で大発生し、数百の発症例、アメリカでも発症の確認がされています。発症すると、最悪の場合死に至ってしまうケースもあり、致死率は12%程度とされています。
ノロウイルスや風邪などと症状が似ているため注意が必要です。

症状:発熱・嘔吐・消化器官症状・血小板、白血球減少・血尿・血の混じった慢性的な下痢(致死率10%)
潜伏期間:2〜6週間
感染経路:マダニ。感染患者の血液からの接触感染はあるが、飛沫感染はない。
治療法:現在有効な治療法・ワクチンはない。致死率10%

DSC09671.JPG

犬や猫自身がSFTSを発症した事例はまだ無いが
注意が必要


他にもアジアやオセアニア諸国などの森林に広く生息するとされているようですが、この女性はこのいずれの国への渡航履歴はなかったそうで、中国や他の国とはウイルスの遺伝子が一部異なることから日本に既存していたウイルスの可能性が高いと見なされています。

でも犬や猫自身がSFTSを発症した事例はまだ無いそうで、とりあえずホッとしています。

💡とはいえ、注意しなければならないことは、
現在有効な治療法がない、ワクチンもないことだと私は思います。

つまり、もし万が一感染したら致死率12%程度・・・死亡する確率もかなり高いということです。

マダニは犬や猫のペットに寄生し人間に噛み付くケースが多いため、ペットのマダニ対策は今後必須になってくるのかもしれません。

DSC09902.JPG

マダニ媒介の新型ウイルス対策は予防で安心

以前からノミやダニ対策で少しでも節約する方法として、ノミダニ駆除薬を安く買ってるよーとのの話は何度か書きましたが、今回やっぱり引き続き対策が必要だとつくづく感じました。

マダニは日本全国の郊外の山、森林、木の葉っぱの裏などに潜んでいて一年中活動しています。
ペットや人間がそばを通り過ぎると飛びついて寄生します。
猫は室内で飼っていますが脱走することもあるし、室内だから安心とは言えないようです。

マダニとは?→マダニ予防の関心が高まっています

💠マダニに効果的な駆除薬は、有名なフロントラインプラスや、そのジェネリック薬フィプロフォートプラスなどがあります。
※レボリューションはフィラリア予防もできるノミ・ダニ駆除薬ですが、マダニは駆除できません。

ペット(犬猫)のノミダニ予防は、ダニやノミが媒体する病気の予防もできることに加え、痒さというペットのストレスから守ってあげることができること

必ず毎年予防してあげたいです。
薬代も高いですが、なるべくお金をかけずに買った分をしっかり予防してます。

💠フロントラインプラスの最安値を
posted with カエレバ


💠クーポンとジェネリックの組み合わせが一番安いです。
ペットの薬 クーポンはこちら


「ペットにかかる薬や病院代・フード・トイレ用品代等の節約法」
猫用ドライフード  猫の餌 缶・パウチ 猫のトイレ・猫砂 猫のおもちゃ・トーイ 猫の爪とぎ 猫ハウス・クッション 猫のキャットタワー 猫の首輪 ノミダニ駆除薬・蚤コーム

posted by ミントママ | Comment(2) | 猫の病気と薬の節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログやサイトをお持ちの方へ もしこのブログを読んで少しでも参考になったよ〜と思っていただけたなら、このブログへのリンクを貼っていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします(相互リンクも受付中ハートたち(複数ハート)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。